平成29年9月18日 S-cup 決勝 牟礼トランザム

決勝は牟礼トランザムさん。

今シーズン2度目の対戦です。

前回は流れに乗ったビッグイニングがあり勝利しましたが、

投打共に完全に格上。

タイトルを多数獲り、公式戦連勝中の強豪です。

この試合は、コウキ → ジンタ → シズルのリレーで行くと決めて試合に臨みます。

この試合もピッチャーが踏ん張り得点を与えません。

しかし、球威のあるピッチャーにウチの上位打線も完全に抑えられます。

3回、ユイが死球で出ると、盗塁後、シズルも四球を選び、暴投の間に3塁2塁。

ここでコウキがスクイズを決めます。2塁ランナーのシズルも本塁に滑り込み

ツーランスクイズ成功。

4回、連打を浴びて1点を献上。

6回、シズル、コウキでチャンスを作り、ジンタがタイムリー。

2塁ランナーのコウキも迷わず本塁へ、際どいタイミングも技ありのスライディングで4点目。

最終回、反撃を1点に抑え、 4-2 で勝利。  優勝!

3年生が試合に出るウチのチーム事情では、打ち勝つことは不可能。

安茂里の野球 それは、

最小失点で切り抜け、打てなくても、少ないチャンスをつかみ、

常に次の塁を狙い、得点する。

この大会、安打数は全ての試合で相手を超えていない、

しかし、ピッチャー陣は全ての試合で先制を許さず、味方の得点を待った。

自分たちの野球をするため、辛い練習、キツイ叱責に耐え、よく頑張った。

優勝おめでとう!